知っておきたい豆知識

医療用ウィッグのお役立ち情報です


人毛100%のウィッグについてや、傷んだ髪を改善してくれる卵パックのやり方、冬の対策についてなど、医療用ウィッグに関する様々な情報をお伝えしていきます!

人毛の医療用ウィッグについて

人毛100%のウィッグについてや、傷んだ髪を改善してくれる卵パックのやり方、冬の対策についてなど、医療用ウィッグに関する様々な情報をお伝えしていきます!

ウィッグをそのまま装着しただけでは心配な方は、ウィッグピンを取り付けることがオススメです。医療用ウィッグやヘアピースをあっちママまでご送付くださいませ。

医療用ウィッグを装着する際、あると、とても便利なものが、「インナーキャップ」です。それでは、インナーキャップをどんな風に使用したらよいのか、使い方をご紹介いたします。

傷んだ髪におススメ!ご自宅で出来る、すべての材料がおうちにあるものや100円ショップで揃える卵を使った、ヘアパック方法です!

長くなった自毛をカットしてそれを寄付することで、自分の髪をなくされて医療用ウィッグを使わざるを得ない状況になってしまった方々のためにその髪の毛を役立ててもらおう…とする働きが各機関、お店、また個人でもたくさん見られるようになってまいりました。

あっちパパの医療用ウィッグは、サイズ調整が可能です。既製品のS,Mサイズに合わない場合は、ネット部分を縫って縮る事が出来ます。

ヘアピースやハーフウィッグのウィッグピン(クリップ)が劣化して壊れてしまった時にも、ピンのみをご購入頂けましたら下記の要領で自分で取り替えることができます!

医療用ウィッグは使っているうちに襟足の部分が特に傷みます。夏の暑い時期や冬の寒い季節などの、季節によっての対処法をご紹介いたします。

冬が到来すると、乾燥が気になります…人毛は乾燥に弱いので、寒くなったらケアが必要です。ここでは、冬のウィッグ対策をご紹介いたします。

お電話またはメールでの
ご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

フォローしてお得な情報をゲットしよう!

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ