ウィッグをカチューシャやピンで固定する方法

ウィッグの固定は、いろいろなやり方がございます。

 

専用の両面テープで頭皮に直接貼り付けて固定する方法

ウィッグの裏側にテープの接着面がついているタイプであればそこに専用のテープを張り付けてフロント部やもみあげ部分、またはネープ部分の位置に張り付ける形にて固定します。

適量をはさみでカットし使用します!
両面テープ

専用の接着剤使用する方法

この場合、専用の両面テープではなく、その接着部に専用の接着剤をつけておいて接着する固定方法もございます。
接着剤(ドンピシャン)での固定の場合には、このタイプはべたべたくっつくので、指で少量とって接着部につけたら少し時間を置きます。
そうしますと接着剤が固まってきますので、そこで頭皮に張り付けると後の始末が良いです。

当店の接着剤→ ドンピシャン

ウィッグピンでの固定

ウィッグピン

ウィッグピンは自分でしっかり固定したいという位置に装着します。
通常、フロントとネープに1ケずつがおすすめです。
脱毛状態によってフロント×2個所やネープ部も2個所に分散して装着するのがおすすめな場合もございます。
取り付け方法を詳しく紹介させていただいていますので、下記ページをご参考にしてくださいね。

取り付けは無料でサービス

もちろんご購入の際やその後でもお送り頂けましたらあっちママがサービスにてお付けしております。
こちらもどうぞお申し付けくださいね。

 

ウィッグをカチューシャで固定する

ここでご紹介させていただくのは、「カチューシャ」での固定です。
例えばお出掛けだけではなく、結婚式等のお呼ばれで使うと便利なのがこのカチューシャです。
おしゃれアイテムをして考えられがちなカチューシャですが、使い方次第ではアレンジだけではなく固定までできてしまう…というわけなんです。
ちなみに手作りですとウィッグを更にしっかり固定できる工夫ができます。
例えば細めなサテンのタイプであれば、サイド部にお花をつけてカチューシャの一部の様にアレンジし、お花をつけた下地を固定すると更に固定感が増します。
また、細工の細かいキラキラカチューシャでしたら、下の部分にテープリボンをつけ、ネープに回していきリボン結びにします。
こうすることでウィッグの固定力が更に増します。おしゃれにかわいくプラスで固定もできれば何よりです♪

 

フォローしてお得な情報をゲットしよう!

information

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ