医療用ウィッグ専門店【あっちパパ】

   医療用ウィッグ専門店あっちパパ

0120-72-3309

受付時間 9:00~19:00 

定休日  年中無休

医療用ウィッグを用途から選ぶ

医療用ウィッグは、お使いになられる用途によって、またはもともとの毛量や、現在の自毛の状態によってもそれぞれにお選び頂きたい商品が異なってきます。

どのような理由で脱毛されたのか‥その脱毛の理由によって、どんなウィッグがより最適か‥

医療用ウィッグをどんな風に選んだらよいのかわからない、どのタイプが自分にぴったりと合うのだろう? 

ここではそんな皆様の困った!のお手伝いになるように、あっちパパの医療用ウィッグのつむじや作り等、それぞれの特徴から最適な種類の医療用ウィッグをご紹介させていただいております。

抗がん剤治療の副作用による脱毛や急な円形脱毛‥同じように見える脱毛でも、その理由は人それぞれです。

そして、同じ円形脱毛でも、部分的な脱毛なのか、全頭脱毛なのか、そこにも大きな違いがあるのです。悩みも選び方もそれぞれです!

抗がん剤治療を始められる方へ

円形脱毛症・抜毛症でお悩みの方へ

産後脱毛でお困りの方へ

育毛中の方へ

スポーツに

結婚式に

就職活動に

それぞれの用途でそれぞれの違う種類のおすすめのウィッグが違ってきます♪

抗がん剤治療を始められる方、円形脱毛症でお悩みの方、もともとの自毛やヘアスタイルの違いもありますよね。。。

色々考えてもわからない、、、

そんな方はいつでもご相談くださいね!

 

一口で「医療用ウィッグ」と言っても、その種類は様々で、それぞれネットや人工皮膚の作りが異なっています。

例えば、抗がん剤の副作用で脱毛された方の場合、夏の暑い時期には、つむじ部分がセンタータイプやシルク幅広タイプのものが特に

おすすめです。

 

また、急な円形脱毛でお困りの方で、部分的な脱毛の場合には、ヘアピースでじゅうぶんに対応が可能です。

髪の量がもともと少ない方ですと、特にシルク皮膚タイプの商品がおすすめです。

或いは、全頭脱毛になってしまっている方の場合でも、全ての方にフルウィッグをお選びいただかなくてはいけない、という決まりもありません。

きちんとウィッグネットを装着することによってハーフウィッグでも、結わえてアレンジすることで、ストレスなく、とても自然に生活することだって可能です。

あっちパパの商品には、たくさんの種類がございますので、どれが一番自分に合うのか‥

価格ももちろん重要ですが、これから自分の体の一部になる大切な相棒であり、あなたの味方になってくれるはずですので、

それぞれの作りや違いをよく見てお選びいただくことが何より大切です。

 

自分にぴったりの使い勝手の良い、より自然でかわいくて、そして何より素敵なお品に出会えたら…

それが私たちスタッフにとって一番の喜びです。

用途にあった医療用ウィッグを選んでいただくために、いつもお手伝いをさせていただく気持ちでお待ちしております!

お電話またはメールでのご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ