医療用ウィッグの頭との固定方法 全頭脱毛の場合

ウィッグの固定方法

バンダナやTシャツを活用して固定する

お薬の副作用などでの一時的な全頭脱毛時には、薄いTシャツ等を丸くカットして頭皮に充ててからウィッグネットを装着することをおすすめしています。(そうすることで汚れが付きにくく、シャンプー回数を減らすことができます) 
薄地のハンカチやバンダナ、百均のTシャツなどが良いです!
そして、医療用ウィッグをおでこに合わせて深く後ろまで、耳の上も確認してきちんと被ってください。
これには新しいバンダナではなく、幾度もバンダナをお洗濯して馴染んでからトライしてみることをおすすめ致します。
コットン綿のバンダナはお洗濯して使いこんでいくうちに本当に馴染んで巻き付けやすくなる様です♪

 
ウィッグがずれてしまうとき

全脱毛の場合には、頭部のかたちによっては、しっかりとウィッグを装着しても、ずれたり、ぬげたりしてしまうときがございます。
その場合の固定方法は下記をご参考ください。

薄い綿など肌にやさしい布を使用する

素材を四角にカットし、真ん中で折って三角にします。
三角巾のようにしたら、えりあしまでもっていき、両端を結び、真ん中を結び目に入れ込むと玉ができます。
その玉をウィッグにしっかり入れ込み、留め具にします。
または下記バンダナを使用して、両端をバンダナを巻き着けてから使用する方法もございます。

ウィッグネットを活用して固定する

ウィッグ用のインナーネットを使用する方法もございます。
​下記の様にしっかりと被り、前髪やもみあげに自毛が残っている場合は毛をだして装着しましょう。
ウィッグの裏側の前部分や襟足部分にウィッグピンをとりつけて、インナーネットに絡ませて固定します。

ウィッグテープを使用する(全脱毛の場合)

ウィッグの前部分や両サイド部分についているテープ接着面にウィッグ用の両面テープを程よい大きさにカットして頭皮に貼り付けて固定します。
強風のとき、運動をするとき…またはテーマパークでアトラクションに乗る時等、おすすめです。

番外編

被り方もそれぞれの工夫でかなり自然になりますので、ウィッグだからとただ装着するだけではなく、ピンやカチューシャや眼鏡などでアレンジする様に固定したりして、より安心でより自然に見える様に工夫してみると全く違ってくるのでおすすめです。
医療用ウィッグはアレンジしてみるととても自然でかわいくお出かけが可能です。
そして何より、「下地」(頭との固定のための工夫)はとても大切です!きちんと外れない工夫をして、お仕事や楽しいお出かけをしてくださいね!

フォローしてお得な情報をゲットしよう!

information

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ