医療用ウィッグのカラーについてQ&A

カラーリングについて教えてください。

こんにちは。

貴店の物ではありませんが、幼いころからずっと医療用ウィッグを使って生活をしてきました。

30代の会社員の女性です。

今回貴店の商品を検討していますがひとつカラーリングについてお聞きしたく、メールさせていただきました。

私は今まで一度もカラーリングをしたことがなく、黒の物を買って使いだして、かなり明るくなってくると買い替えていました。約2年に一度くらいのペースです。

大手の商品ですので高額でこれから結婚を控えていますので、将来を考えて貴店を見つけたら、カラーリングについて書かれていたのを拝見しました。

自分ではできないとは思うのですが、どんな物を買ってどんな風にやるものなのですか?

全く見当がつかないので教えてください。

こんにちは。メールありがとうございます。早速ですが医療用ウィッグのからーリングにつきましてのお返事です。

人毛100%であればカラーリングは可能です!

 

こんにちは。メールありがとうございます。

早速ですが医療用ウィッグのからーリングにつきましてのお返事です。
人毛100%の物であればカラーリングがご自分でも可能と思いますよ。

やり方はそれほど難しくはありませんが、ちょっとしたコツがいりますのでご参考にしてくださいね。

まず、現在黒いお色目をお使いなのですから、カラーリング剤の色目を選ぶのは簡単ですね。

ドラッグストア等で「白髪染め」をご購入ください。

真っ黒であれば一番明度が暗い商品を選びます。自然な黒であればその様な表示の物を選ぶと良いですね。わからなければお店の人に聞いても案外教えてくれるものです。

「男の人の様に真っ黒でなくても良いので自然な黒になる白髪染めはどれですか?」などお声をかけて聞いてみてください。購入したら

さあ、準備をしましょう!

購入したら、さあ、準備をしましょう!

医療用ウィッグのまずは皮膚(分け目)の部分をダッカール等で別にして
おきます。

そしてそこは後に染めることにして、他の部分から染め始めます。

まずは横の髪の毛を染めて、片方を染めて、次に後ろを…という様に順番に
少しずつ1~2cmくらいずつスライスして分けながらカラーリングをしていきます

そうすれば、お染めに色のムラが出ないで全体に同じ色目にきれいに染まるはずです。

そうして、分け目以外の全体の部分が染め終わったら、今度は最後に皮膚の分け
目の部分を染めていきます。

そしてそこは後に染めることにして、他の部分から染め始めます。

注意点

カラーリングで一番重要な個所となるこの皮膚の部分は、ゆっくりと焦らずに最
後に染めると最良ですよ。
カラーリングした後に重要な事…

最後に、これだけは忘れすにいてくださいね。

確かにカラーリングをすると元の黒に戻り、新しく生まれ変わった様に感じます。
しかし、一度明るくなってしまった髪の毛は染めて黒くなっても色落ちするのが早いのです。
シャンプーの度に色が落ちてしまうので、シャンプー後のトリートメントをカラートリートメント剤にする、や外出時にはヘア用の日焼け止めクリームを塗る…等が大切と考えております。

また、忘れてはいけないのは、カラーリングすることによってかなりの傷みが発生すると考えられますので、これまで以上にきちんとシリコンオイルやヘアオイル等でメンテンナンスをしてあげることも重要です。

 
カラーリングについて

自分で染める・・・のは難しそうですが、「人毛医療用ウィッグのカラーリング方法」で、詳しく説明させていただいていますので、画像を見ながらやってみるとよいです。ぜひご参考にしてくださいね。

お電話またはメールでの
ご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

フォローしてお得な情報をゲットしよう!

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ