動画LESSON8 くるりんぱ(編み込み編)

”くるりんぱ”上手にできる様になってきましたか?

さあ、くるりんぱに慣れてきたなら、こんなアレンジはいかがでしょうか。

簡単に「くるりんぱ」ってするだけで、こんな風にお出かけ風におしゃれの幅が

広がるんですよね。。。

簡単ですよ、ぜひチャレンジしてくださいね♪

サイド(横)の毛束を少しとって残します。  

ここが重要です!

特にもみあげ部分に髪の毛の欠損がある方の場合、この部分を残すことが自然に見える重要なポイントになってきます。

おしゃれ度もアップしますので、お好みで分量を決めて残しておきます。

この部分がかなりロングで長すぎる場合には、緩め~に後ろにもっていっても良いでしょう。

今回は長すぎませんので残してセットします。

両サイド(横)の毛束をとり三つ編みを作ります。

ゴムは髪が絡まない様にシリコンゴムを使用するのがおすすめです!

ぎゅっと力を入れずに三つ編みをします。

根元からするのではなく、下の方から毛の流れを後ろに持って行く様に三つ編みしてください。

三つ編みができたら、外れない様にシリコンゴムできちんと結わえておいてください。

片側ができたらもう一方も同様に編み込んいき、シリコンゴムで結わえて留めます。

右も左と同じ様に三つ編みを作ります。  

三つ編みが終わって結わえ留めした右左の二本の三つ編み部分を真ん中で合わせ、またシリコンゴムでまとめてきちんと留めます。

この時、上の方でひっつめて留めずに、下の方で余裕を持った位置にまとめるときれいです。

すべての髪を真ん中に集めて束ねます。

右と左、2本の三つ編みを真ん中に集めて束ねます。

この時、二本の三つ編みをひとつにした位置よりも下の位置に残りの髪の毛をまとめて束ねる様にしてください。

ふんわりとくるりんぱができる余裕をもつくらいの位置が最良です。

これもシリコンゴムで留めましょう。

くるりんぱをします。  

結んだ髪を少しゆるめ、三つ編みの結び目の上を真ん中に分けて穴を作り、この穴の中に毛束をくるんと通しくるりんぱしてください。

くるりんぱができたら、下になった髪の毛をふんわりするように形作るときれいです。

Uピンにパールを通したヘアアクセサリー等をつけて完成です♪ 

ねじピンやUピンに100円ショップのパール様の飾りを通した飾りピンをつけて完成です。

このヘアアクセサリーにつきましてはお好みでダイヤ様のキラキラ光るタイプやかわいいお花などつけてもお楽しみいただけ、更にアレンジの幅が広がります♪

くるりんぱは慣れてみるととても簡単で、なおかつおしゃれに見えますので、そこにこんな風な少しのアレンジを加えるだけでで、デートやおでかけはもちろんですが、結婚式やおよばれパーティーなどのきちんとした席への装いにも十分に対応が可能です。

アクセサリーもいろいろな工夫が大切です♪

お電話またはメールでの
ご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ