医療用ウィッグの専門店【あっちパパ】かわいくて自然な分け目のついた医療用ウィッグをあなたに
 

     医療用ウィッグ専門店あっちパパ

0120-72-3309

受付時間 9:00~18:00 

定休日  年中無休

ウィッグの対処法(旅行)

 

気のおけないお友達と、または家族旅行で または大切な彼と・・・

かなり前から予定して、楽しみに楽しみにしている旅行~♪

誰でも同じですよね。

旅行で一番心配なのは何でしょうか?

温泉


ご家族風呂をご予約で気兼ねなしに入れれば何も問題はありません。

しかし、わいわい楽しく大勢でのお出かけで大風呂の場合には、かなり気を遣います。

実際には、人の目をそれほど気にしなくても、お風呂などでは自分のことに必死でそこまで他人を見ている余裕ってないのですが、、それでもやはりかなり心配です!!

 

温泉での対処法

古いウィッグを使用して

事前に古いウィッグに付け替えておいて、ウィッグをつけたままタオルを巻き付けて入浴する。

ロングの場合にはシュシュやバレッタは必須です。

しゅしゅやバレッタ等で後ろをひとつにまとめておいて、タオルをまきつけます。これが一番最良と考えられます。

 

百均のタオルキャップを使用する

古いウィッグ等に替えない場合でも、同様にタオルや百均のタオルキャ

ップやターバンなどを巻き付けて入浴すると最良です。

ウィッグを取ってしまってお風呂に入りたい時

または、ウィッグは取ってしまってお風呂に入りたい、、という時は、みんなの行動よりいっとき 間を置いて服を脱ぐ

→お風呂場に全員が入っていってからトイレに行きウィッグをタオルに包んでウィッグを脱いだ頭にはタオルキャップを!

そっと荷物の中にタオルに包んだウィッグを入れておきます!

先日、「温泉に行くときはいつも当店のふわっと帽子を持って行って過ごしています」という内容のメールをいただきました。

お友達やご家族でのお出かけに、ふわっと帽子は確かにかなりおすすめです♪

飛行機


楽しいはずの旅行・・・

海外旅行はもちろんのこと、国内であっても、北海道、沖縄、離島などなど、、飛行機に乗る機会は少なくありません。

飛行機、、空の旅はウキウキ楽しいですね。しかし・・・

飛行機に乗るのはよいのですが、そこで気がかりなのが飛行機に乗る前に通る道である「金属探知機」。

ウィッグやヘアピースをおはじめてお使いになられる方で、飛行機で旅行に行く、となりますと、その前によくこんな相談のメールが送られてきます。

「今月末にハワイに海外旅行に行く予定なのですが、飛行機に乗る前の検査でウィッグピンが機械に反応して音がなったりしませんか?」

 

そう、誰もが気になる旅行、飛行機の困った・・です。

ウィッグやヘアピースを日常的に着けている方にとって、この飛行機の前に必ず通される「金属探知機」を通り抜ける時の恐怖感は、計り知れないものだと思います。

楽しいはずの旅行が、もし、ウィッグを着けていることで、不安になってしまったり、

増してや旅行そのものが億劫になり予定さえも立てられなくなってしまったら・・・!!

そう、ウィッグやヘアピースを着けている方であれば、誰でも気になる旅行の時の飛行機の前の金属探知機・・・

現実にウィッグピンやウィッグのもみあげ部についている金具は、金属探知機に反応するのでしょうか。

 

本当に、そこを通り抜ける際に、それに反応してピーと音がなってしまうのでしょうか。。。

 

 

これはあっちママがヘアピースを装着したまま飛行機に乗った際の経験談です。

これまでにあっちママは、幾度もヘアピース(ウィッグピン×4ヶ)を装着したままで金属探知機の中を通り抜けています。

結構、気にも留めずにそうしていました。

しかし、、、ある時、ピーと、警音がなりました。もうドキドキです。。。

再度通り直す様に指示されて、通り直しをし、また鳴るんです。

 

あれ、、もしかしたらヘアピース?

はい、お決まりのコースです。

 

体を女性の検査官?が検査の探知棒?の様な物でさ~っと撫でていきます。

ぐる~~っと頭の上も通り過ぎましたが、ヘアピースのピンの位置でも何事も起きず・・・無事に一回りしました。

 

なんてことはなく、そのまま進んでよいよ、、とのことで、胸をなでおろして終了です!

 

そしてまたある時、またまた鳴りました。。。

 

しかし、その時はかなり太目のバッグルつきベルトで反応していたみたいで、ベルト外す様に指示されました。

 

更にもう一度は、ウィッグもヘアピースも何も着けていないときに、ぴ~っと鳴ったのです。

 

えっ???

 

原因はわからずでそのまま戻って通り直し?をしてそのままOKでした。

 

最大で6ヶのウィッグピンをつけて、成田空港から海外に向かった際などはまったく反応もせず。。。

 

~~ん  なんなんでしょうか!

 

どうやらベルトや時計など、大きな金属は別として、ウィッグピンや金具ぐらいでは反応しない様です。

 

しかし、あっちママの場合、なんと時計外さずに通り抜け完了の時もあったほど!

(皆さんはきちんと外してくださいね)

 

それで、、、なんでなったのか軽く聞いてみたのですが、なんと無差別になっているだけ、という返事で…

ちょっと拍子抜けと言いましょうか、、びっくりしました。

 

それで、良く落ち着いて考えてみたんです。女性の方なら、ブラジャーをしてますよね?(えっ、してない?(笑))

まあ、おそらく結構な割合でブラジャーって針金?ワイヤーが入っているではありませんか。

 

それにいちいち反応してたら、もう検査官の方ったらブラジャーしている女性全員調べなくてはいけなくなりますね…

 

そんなことを考えたら、あっちママは。「ぴ~」なんて全く気にならなくなってしまったんです。

 

そうなんです。

実際にウィッグを外すように指示された方は今までおられない様ですし、その心配はないようです。

 

もし、ご心配であれば、ヘアピンをわざと、金属の位置につけておく、、というのはいかがでしょうか。

 

可愛い飾りのついているタイプのピンであれば逆にここにピンがあります…というアピールにもなり、なんとなく、自分でも安心できますし、このヘアピン対策は最良の様な気がします。

 

自分が安心して過ごせるか否か、、の問題ですので!

 

それでもご心配…というのであれば、旅行用に樹脂製のウィッグピンに取り換えたヘアピースにする…

ウィッグならば金具のついていない製品や、それが無理であれば取り外して準備しておくこと…でもよいかと思います。

 

ウィッグの両サイド部分についている金具はよく確認していただくとわかるますが、結構簡単に抜くことができるものが多いんです。

出来なければ購入店にご相談されて外してもらうのも得策ですよね。

 

心配や不安のない、素敵なおでかけにしなければいけません♪

 

せっかくの楽しいおでかけ、そんな不安で台無しにならない様に、初めから心に余裕をもって自信をもっておでかけくださいね。大丈夫です。

楽しい旅行をしたいですね!

お電話またはメールでのご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

※移動中や接客中は電話に出る事が出来ない場合もございますが、ご了承下さいませ。

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ