医療用ウィッグの専門店【あっちパパ】かわいくて自然な分け目のついた医療用ウィッグをあなたに
 

   医療用ウィッグ専門店あっちパパ

0120-72-3309

受付時間 9:00~19:00 

定休日  年中無休

ウィッグ(人毛)の乾かし方

人毛の医療用ウィッグのシャンプーが終わったらライヤーで乾かしましょう~♪

さて、ナイロンやミックスとは違って、人毛のウィッグの場合は自然な癖があってまっすぐなストレートにしたい場合と、少しふんわりとさせたい場合、またゆるめなウェーブにしたい場合、それぞれ違ってきます。

 

今回は、その前のシャンプー後のメンテナンスについてアップしていますので、ご参考にしてくださいね。

 

医療用ウィッグを乾かしましょう!

 
まず、必要なものはウィッグハンガー、ドライヤー、トリートメントオイル、シリコン入りのスプレー、目の細かいコーム、目の粗いコームです。
 
トリートメントオイルは、洗い流さないタイプの物で、オイルでなくても水分の物でも良いと思います。 目の粗いコームは金属ブラシでも良いですよ。

さっと粗いコーム等で梳かした洗いあがりの医療用ウィッグの特に絡みやすい部分に、トリートメントオイルを手に取ってよくつけます。 

 

すり込む様によくつけましょう。  
ロングでもショートでも、多くの方が一番傷むと思う部分が襟足部分、次に前髪部分です。
 

前髪はシャンプー時にぎゅっと持って洗ったりする方が多いので、その部分が絡む原因になったり、汗をかいたり、前髪をいじる癖があったり、、と襟足に次いで絡む原因になっているようです。
 
 

この時に、トリートメントオイルが傷んでいる部分によく行き届く様に梳かしつけます。
ネットに引っかからない様にコームを立てる様に梳かすと最良ですよ。
 
 

目の粗いコームまたは金属ブラシででよく梳かし、梳けるようになったら、目の細かいコームで梳かし整えた後、 シリコン入りのスプレーを全体に少し話してさっとかけます。

 
 
シリコン入りのスプレーがない場合には椿オイルなどのオイルスプレーでも良いと思いますが、人毛の医療用ウィッグには特にシリコン入りのタイプがお勧めです。
 

ドライヤーで内側のネット部分からよく乾かします! 

 
 
 
医療用ウィッグのネットの中に手を入れながら内側ネットを万遍なく乾かします。
 
 
 

 
 
裏側がある程度乾いてきたら、しっかりコームで形を整えて、 ウィッグハンガーにかけましょう。 
 

 
ロングスタイルの場合は机 テーブルなどで、毛先がつかないように、その端などに立てかけて時間があれば自然乾燥が最良です。
 
時間がないときには、髪の毛側にドライヤーをあてて半乾き状態までさ~っドライヤーをかけ、半乾きになってから、医療用ウィッグを直接自分に装着してのブローやセットがより簡単です。

お電話またはメールでのご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ