ヘアピースのカラーについて

当店のヘアピースのカラーについて

ヘアピースの場合、自毛と合わせるために全く同じお色目にしなければならないもの、と思われている方が多くお出でになられます。
しかし、当店の様に人毛100パーセントのヘアピースの場合には、無理に同じカラーにしなくても案外馴染んでしまう、というのが実際です。
なぜなら、案外、自毛もすべてが同じカラー(お色目)ではない場合が多く、よくよく確認してみると、自毛の中には細かったり縮れていたり、または色も少し茶色がかっていたり、、人によっては白髪等も混じっていたりするからです。

それはどうしてなのか…

なぜなら、案外、自毛もすべてが同じカラー(お色目)ではない場合が多く、よくよく確認してみると、自毛の中には細かったり縮れていたり、または色も少し茶色がかっていたり、、人によっては白髪等も混じっていたりするからです。
人毛のヘアピースであれば、それを自毛に重ねて装着することで案外思っているりも簡単に馴染むことが可能なのです。
その証拠に、ご購入時は#2の自然な黒、のお色がぴったり、と思いご購入…
使っている1年ほどのうちに気がついたら気ずかぬうちにすごく退色していて、自毛とのカラートーンが3トーンも変わっていた、、そんな方が実はとても多いのです。
しかし、それほどに自毛との色の差があるのに、見ためにそれほどの不自然さは感じない、という場合がほとんどなのが現状なのです。
それはすべて、人毛100パーンセントの場合ですが、案外梳かしつけてしまえば自毛と簡単に馴染んでしまう、というのがヘアピースの特徴と言えます。

また、サイズにもカラーが大きく関係してきます。

小さなサイズの物よりも大きめなサイズの物の方がよりカバー力がありますので、それだけ違和感がなくなる、というわけです。
要するに、自毛が全くカラーリングなどしていない黒色カラーであっても、当店のLサイズ(横15cm×縦15cm)以上の大きいヘアピースを装着することで自毛のカバー力が大きくなりますので、#5などのお好みのブラウンカラーな:@どへのイメージチェンジが可能、、と言うことになります。

Lサイズ(横15cm×縦15cm)

あっちママの場合

ちなみにあっちママの場合には、坊主に近いベリーショートの自毛のカラーは、白髪交じりの黒です。
しかし、2L(横16×縦18cm)のヘアピースは#3の自然な黒より少し明るめのカラーですし、ハーフウィッグ(横24×縦24)の場合には#5を装着しています。
要するに、自毛が黒い分には特に自然で、増して上に装着するヘアピースの方が明るい分には問題がない…というイメージです。
また、あっちパパのヘアピースの場合、特に日本人の髪のデニール(太さ)に合わせた人毛を植毛して作成しておりますので、自分の根元の黒やカラーリングした毛先、そしてヘアピースのカラー…という様に、異なる色の人毛が3カラーほど混じっていてもかなり自然に馴染むのが特徴です。

あっちママ着用ヘアピース

シルクセンターヘアピース2L
ハーフウィッグ
美容室で自毛をカラーする場合

たまにヘアピースに合わせて自毛をカラーリングして全く同じにしたいのだが美容師さんにどの様にお願いしたらよいですか…?
と言う様なお問い合わせをいただくことがございますが、もし、それが可能なのでしたら、明度(カラートーン)を確認していただき、その明度プラス色味(赤または黄色またはブラウン)まで確認してもらってのカラーリングをお願いしてください…とお話させていただいております。
これは、相当こだわって…のことか、と思います。
通常では、カラートーンが少しくらい違っていても上記の様に案外自毛と合ってしまうのがヘアピースですので、そこまでこだわらなくても問題はないと思われますのでご安心くださいね。

要するに、ヘアピースは、自毛よりも暗い、または明るいカラーであったり、また色味が多少違うものでも、その製品が人毛100パーセントであれば自然に装着ができてしまうもの、とお考えいただいても問題はございません。
自毛が真っ黒な方でも、少しサイズを大きなヘアピースにして、カラーを明るい物で合わせれば、簡単にイメージチェンジができてしまい、楽しいお出かけができますね♪

information

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ