ご相談事例38 人毛ウィッグのショートについて

人毛ウィッグのショートについて

人毛ウィッグのショートを購入し使い始めて1年経ちました。
寒い時にはスカーフなど巻き付けてお出掛けできていたのでそれほど気にならなかったのですが、暑くなってきてスカーフとか巻いてでかけなくなってきたら、今度は襟足の髪の毛がうなじにきちんとくっつかずにふんわりと浮いてしまうのです。

ばれてしまう…と思うと気になってでかけられなくなりそうです。
何かお出掛けの時にこうならない良い方法はないでしょうか。
教えてください。
もしかしたら私の頭の形があまりよくないからかもしれません。
どこかで見たのですが、頭の形によって、特に人毛ウィッグのショートの場合に
は襟足が浮いたり、それ自体がずり上がってきやすい、と書いている人がいた記
憶があります。
確かに私の頭は絶壁の様な形ですし、首が太いんです。

だからでしょうか。夏でもスカーフを巻いていなくてはだめでしょうか。

お返事です。

確かに寒い時にはマフラーやスカーフを巻いていれば襟足の浮きが気になることありませんよね。
しかし、髪が摩擦で擦れて傷む、ということもご念頭に置かれた上できちんと髪のケアもされてくださいね。
そうすればそれはそれで工夫の一つだと思われます。
それでは、夏でも何か首に巻いてお出かけ…となると、暑い日にそれは苦しいことですよね。

どうしたら浮きが解消されるか…

では、その人毛ウィッグの下には何を装着されていますか?
ショートと相性の良い下地を考えて工夫してみると良い様に思います。

まず、ネットだけ、布だけ、、ではダメなのです。

必要なもの
大判の薄いハンカチなどをご用意してください。

大判のハンカチを頭のサイズに合わせて少しずらして三角にします。そしてそれを三角巾を巻く様にして頭に巻きます。
後ろはちょうど襟足の辺りで結び目を作ります。
ここでは結び目が重要なカギになってきます。
今結び目があることでウィッグを装着した時にその上に人毛ウィッグの襟足部分がひっかかり、それが支えになって上にずり上がりにくくなるのです。
そうすることでショートでもその部分の髪の毛が下に向く毛流れになるので浮きにくくもなります。
こんな風に下地を工夫してみるのもひとつの案かと思います。ぜひおためしくださいね。

また、それ以外、ショートの場合にはそのヘアスタイルでもかなり違ってくるように思われます。
通常の段カットなどのスタイルよりもグラデーションのボブの方がその部分の髪型的に重みで浮きづらいようですから、少しトップ部分の重みのあるスタイルをお選びになるのも良いですよね。
人毛ウィッグのショートは可愛く元気に見える絶対おすすめのお品です。
夏も冬も快適に過ごせる工夫が大切なのだと思います。

あっちパパのおすすめ

かわいいグラデーションがおすすめの「グラボブショート」「ベリーボブショート」こちらは重めボブで特におすすめです。

また、アーバンウルフショートは可愛くも大人っぽくもなれるトップの重めなスタイルです。

少しの工夫で夏も冬も快適にお過ごしくださいませ。

 

フォローしてお得な情報をゲットしよう!

information

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ