ショートボブウィッグのアレンジ方法

大人気のスタイルですが、皆さんあまりアレンジはしないでそのまま装着している方が多いみたいです。
そんな中、先日それは見事にかわいくアレンジしている方がいましたのでご紹介させていただきますね。
浴衣を着る機会があってどうしても髪をまとめたくなったとのことで、案外まとめてみたら簡単だった…とのことでメールをいただきました♪
ショートボブのウィッグでも意外に工夫次第で簡単にアレンジする方法があるんですね。
ピン留めをたくさんつけた、とのことでしたが飾りできれいに隠してありそこもポイントかな…と思いましたよ♪
あっちママもアレンジしてみました…
こんな感じです。

後れ毛やもみあげ等の重要な髪の毛を残す。   

まずは、何よりも大切なもみ上げ部分の髪の毛を耳前耳元ぎりぎりまで少し残しておくことをお忘れずに!!(ここ重要です)
この後れ毛を残すことにより、ウィッグでも自然にアレンジする事が可能になります。
うしろにも後れ毛を出すことによって、ポニーテールも可能です。

 

ヘアピースについている4つのウィッグピンを開きます。 

サイドの髪の毛を少しとってくるくるとねじる様に後ろへ…
ピン留めでとめておき、もう片方も同じようにねじって後ろへ持って行きます。
器用な方なら編み込むといいですね。
あっちママは編み込みができないので、ねじってみましたが、三つ編みだと簡単で更におしゃれ度がアップすると思います。。。

器用な方は

器用な方なら編み込みもおすすめです!
あっちママは編み込みができないので、ねじってみましたが、三つ編みだと簡単で更におしゃれ度がアップすると思います。。。

一つに束ねます  

そして、後ろは百均のナイロンのゴム(これも重要です)で一つにしばっておきます。
かくれるくらいの大きなお花をつけました。
こうすることで浴衣や和服でも合うアレンジ方法になりました。

シュシュもおすすめです!

また、ふわふわのシュシュを使う場合には、こんな風にしばった部分を上側にしてシュシュをつけて結わえた部分を隠す様にU字ピンをつけて覆います。

 

シュシュも現在は色々な形状の物がありますよね。

例えばシュシュにパールが付いたタイプの物もございますし、また、シュシュの代わりに大き目なハンカチをリボンの様に結んでつけても良いかもしれません。

今は百均でつけ毛も購入できますので、ウィッグのカラーを合わせてつけてみるとより簡単に和風セットができてしまいますよね。
工夫次第で毎日のお出かけも変わってくると思います。
ピン留めも大きな物ではなく、小さく細いスモールピンがおすすめですよ。

お電話またはメールでの
ご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

フォローしてお得な情報をゲットしよう!

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ