医療用ウィッグ・ヘアピースのカラーリング

カラーリングは、人毛の部分のみが染色が可能です

あっちパパの人毛100%のヘアピースや医療用ウィッグをご自分で、おうちでカラーリングする際には、下記をご参考にしてご染色ください。

また、ここで言っておりますカラーリングは、お使い頂いているうちに明るく退色してしまった人毛のヘアピースや医療用ウィッグを元の暗めなお色目に染める…と言う内容のものです。

 

明るくする場合は、ブリーチとなりますので、傷み等の関係から当店ではお受けしておりませんし、またおすすめしておりません。

カラーリングの仕方

シャンプー後、染色(カラーリング)するウィッグの髪の毛をからからによく乾かしましょう。

カラーリング剤をつくります。

少なめに作ると、足りなくなった際に困るので、終わったあとの染め残し用も念頭に置いて多めに作っておきます。

 

皮膚(分け目、つむじ)の肌色の部分は、ゴムで結わえたりダッカールで留めたりして、別にブロッキングしておきます。

ブロッキングして別にしてある部分以外の黒いネットの部分の髪の毛を、数センチずつさーっと染め上げます。

 
黒いネット部分の髪の毛が全部染めおわったら、別にとっておいた皮膚部分を染めます。
 

この時、焦らずにゆっくり染めていきます。

先が細くなっている美容師さんがパーマをかける時に使っているコームの櫛先にカラーリング剤をつけて、皮膚につかない様に、櫛先を立ててとかす様に染めてみると、皮膚部分にお薬がつかずに最良です。

黒いネット部分の髪の毛にカラーリング剤がついても何の問題もありませんが、分け目の肌色の部分に染料がついてしまうと、黒く染まってしまい、絶対にとれませんので、ご注意くださいね。

 

ご自分でするのが怖いな、、と言うあなたは、どうぞあっちパパのカラーリング代行をお申し付けください。

あっちパパのウィッグのカラーリング代行
(暗くする)
ヘアピース2Lサイズ~フルウィッグまで
あっちパパのヘアピースのカラーリング代行(暗くする)ヘアピースS~Lサイズまで

お電話またはメールでの
ご注文も承っております!

お電話でのお問合せはこちら

0120-72-3309

Informtion

店舗情報

※地図はサンプルです

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅 徒歩10分

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00

定休日

日曜日・祝日

Menu

代表者プロフィール

代表者名
 
資格、経歴
  • ○○認定エステティシャン
  • ○○認定エステティシャン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむ